自己紹介

自分の写真

在米ジャーナリスト。オレンジ・カウンティ・レジスター紙で地域行政や調査報道を担当。アメリカで数少ない日本育ちの報道記者として、他にも現地の司法や経済、スポーツなど幅広く取材。住宅バブル崩壊が南カリフォルニアに与えた影響を調査したシリーズ記事で、カリフォルニア新聞経営者協会の経済報道賞を受賞。

2009年7月10日

今ビクタービルが熱い!?

L.A.在住の方には朗報(?)である。ネバダ州選出のハリー・リード上院議員が、ラスベガスとビクタービルを結ぶ高速鉄道路線建設への支持を表明した。早ければ2010年前半にも着工との噂もある。


View Larger Map

車でおよそ3時間かかるビクタービルーラスベガス間を84分で移動するというデザートエクスプレス。ビクタービルを通り、ロサンゼルスとラスベガスを結ぶ15号線は日曜日になると全く動かないくらい渋滞するため、ロサンゼルス市民にとっては嬉しいオプションとなるだろう。もちろん我々ビクタービルに住む者にとっては、絶大な経済効果も見込まれる。

しかし、このプロジェクトには疑問の声もあがっている。ロサンゼルスからビクタービルまで約1時間運転して、そこからわざわざ電車を使う人がそんなにいるのか。ラスベガスでの交通手段をどうするのか。一人当たり片道50ドル(5000円)というのもちょっと高い。

いずれにせよ、実現すればもう少しビクタービルの知名度も上がるに違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿