自己紹介

自分の写真

在米ジャーナリスト。オレンジ・カウンティ・レジスター紙で地域行政や調査報道を担当。アメリカで数少ない日本育ちの報道記者として、他にも現地の司法や経済、スポーツなど幅広く取材。カリフォルニア新聞経営者協会の経済報道賞、オレンジカウンティ記者団協会の調査報道賞などを受賞。ジャーナリズムコンテストの審査員を務め、アメリカの大学生や高校生にライティングやジャーナリズムの指導も行う。

2009年7月10日

初勝利はお別れのプレゼント

ワシントン・ナショナルズ対ヒューストン・アストロズの試合での珍事。

5月5日に行われた試合が、11回裏のナショナルズ攻撃中、10−10のまま雨で延期されたため、今日その続きが行われた。一死一塁で再会された試合は、その回にナショナルズがエラーの間に得点し、11−10で勝利をおさめた。

11回表を投げたナショナルズのジョエル・ハンラハンが勝利投手となったが、彼は6月30日にピッツバーグへトレードされていた。今季0勝3敗だったハンラハンにとって、この初勝利は元チームメイト達からの、ちょっと遅いはなむけとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿