自己紹介

自分の写真

在米ジャーナリスト。オレンジ・カウンティ・レジスター紙で地域行政や調査報道を担当。アメリカで数少ない日本育ちの報道記者として、他にも現地の司法や経済、スポーツなど幅広く取材。カリフォルニア新聞経営者協会の経済報道賞、オレンジカウンティ記者団協会の調査報道賞などを受賞。ジャーナリズムコンテストの審査員を務め、アメリカの大学生や高校生にライティングやジャーナリズムの指導も行う。

2017年6月23日

アメリカ土産を買うなら今話題のホールフーズへ

アマゾンが米高級スーパーWhole Foods(ホールフーズ)を買収するというニュースがアメリカで話題になりました。

ニッチだったオーガニック食品を豊富に取り揃えて、富裕層を中心にマーケットを拡大してきたホールフーズ。ただ最近は、自身が牽引してきたオーガニック市場が主流になってきたため、他スーパーとの競争が激しくなり苦戦を強いられています

それでもブランド力は健在で、 うちら夫婦もちょっと贅沢をしたいときは、車で3分ほどの近くのホールフーズへ買い物に行きます。

WholeFoods

ぼくらのお気に入りは、朝と昼でメニューが変わるお惣菜コーナー。アメリカにしては野菜類が豊富で、ベジタリアンや卵や乳製品も食べないビーガンでも楽しめます。好きなだけ自分で箱に詰めてレジに持っていくと、重さに応じて値段が決まります。

多くの店では屋内・外にテーブル席があるので、ぼくらは土日の朝に散歩がてら食事を済ますことも。

デザートも充実していて、特にフルーツタルトは甘さ控えめで絶品です。

さらに、ホールフーズはアメリカ観光のお土産を買うのにうってつけ。他では手に入りづらい高級食材やおしゃれなコスメグッズが豊富です。かわいいデザインのエコバッグを買っていって、ご近所や親戚に配ることもできます。

地元民も集うおしゃれスーパーで、ぜひアメリカ生活気分を味わってみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿